アレルギーリサーチグループ Boron Joint with CurcuWIN

Posted by リンクプロ on

結合組織および骨の健康をサポート

  • CurcuWIN®クルクミンは、他のクルクミン形態よりも低用量で効果を発揮するように、バイオアベイラビリティと保持性が向上しています。*
  • ホウ素とマグネシウムは骨の健康に重要な元素です。*
  • ホウ素はエストロゲン、テストステロン、および活性型ビタミンDの生成もサポートします。*
  • マグネシウムは骨の形成と石灰化に寄与し、約300の生化学的経路に関与します。

アレルギーリサーチグループ Boron Joint with CurcuWIN®は、結合組織と骨のためのターゲットを絞った栄養サポートを提供します。 これは、CurcuWIN®ターメリックエキス(最低20%のクルクミノイドを含む)とホウ素およびマグネシウムを含んでいます。

クルクミンは、アジアのスパイスであるターメリック(ウコン)の主要な活性成分で、ショウガ科の一員です。アジアの伝統医学では、ターメリックは捻挫や腫れによる怪我や腹部の問題に対して使用されています。* 現代の研究者たちは、1940年代からクルクミンに興味を持ち続けています。クルクミンは神経保護作用、抗炎症作用があり、筋骨格系、消化管、肝臓および胆嚢に有益である可能性があります。* また、脳および肺、皮膚、尿路系にもさまざまなサポート効果を持つようです。* 特に、抗炎症作用を通じて健康な骨と関節をサポートします。*

**CurcuWIN®は、他のクルクミン成分と比較して吸収率が大幅に高く、標準的なクルクミンよりも46倍高い相対吸収率を持っています。 CurcuWIN®は、分子分散プロセス(Ultrasolテクノロジー)を使用して油溶性の栄養素を水分散性の成分に変換し、バイオアベイラビリティと保持性を向上させています。

ホウ素は、ピーナッツ、ナッツ、豆類、ワイン、ブドウ、桃などに含まれる微量元素です。人間において、ホウ素はヒドロキシル化反応に関与し、鉱物代謝および膜機能に役割を果たします。* ホウ素は、カルシウム、マグネシウム、およびリンを体内に保持するのを助け、骨の健康に重要な元素です。* また、ホウ素はセリンプロテアーゼとロイコトリエンの活性を抑制し、C反応性タンパク質(CRP)、フィブリノーゲン、および赤血球沈降速度(ESR)の調節をサポートします。*

マグネシウムは、人間の健康に必須とされる7つの主要ミネラルの一つです。* 成人の体内には20~28グラムのマグネシウムが含まれており、そのうち半分以上が骨格に、約40%が筋肉と軟部組織に、約1%が細胞外液に存在します。最近の調査によると、米国の人口の40%がマグネシウム不足である可能性が示唆されています。* マグネシウムは、骨の形成と石灰化に寄与し、細胞膜の透過性に影響を与えることによって筋肉と神経の活動の調整に役割を果たします。*

アレルギーリサーチグループ Boron Joint with CurcuWINは、骨および関節の健康をサポートするための栄養補助食品であり、その成分は、クルクミン、ホウ素、およびマグネシウムを含みます。それぞれの成分は、体内のさまざまな機能をサポートし、健康を維持するために重要です。

アレルギーリサーチグループ


Share this post



← Older Post Newer Post →