ホスファチジルコリン

Posted by リンクプロ on

ホスファチジルコリンは、卵、大豆、マスタード、ヒマワリ、その他の食品に含まれる化学物質です。それはすべての細胞の体内で自然に見られます。ホスファチジルコリンは、体内のコリンの供給源でもあります。

ホスファチジルコリンは潰瘍性大腸炎に使用されます。この使用をサポートするいくつかの科学的研究があります。

ホスファチジルコリンは、記憶喪失、アルツハイマー病、肝臓病にも使用されますが、これらの使用を裏付ける優れた科学的証拠はありません。

Share this post



← Older Post Newer Post →