アレルギーリサーチグループ Allergy Research Group コエンザイムQ10 50mg 75ベジタリアンカプセル2ボトルセット

AG71220-2

アレルギーリサーチグループ

  • ¥11,900
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


ユビキノンとしても知られるコエンザイムQ10は、細胞エネルギーの生成における重要な代謝物です。 CoQ10は、重要な脂溶性抗酸化物質でもあります。このサプリメントは、水溶性抗酸化活性を高めるためにビタミンCで強化されています。

■英文商品名:Coenzyme Q10 50 Mg 75 Vegetarian Capsules
■ブランド:AllergyResearchGroup(アレルギーリサ-チグループ)
■製品番号:71220
■成分量(2カプセルあたり):
コエンザイムQ10  100mg
ビタミンC(アスコルビン酸) 100 mg
■その他:ヒドロキシプロピルメチルセルロース、微結晶性セルロース、L-ロイシン。
■HYPOALLERGENIC 「一般的なアレルゲンをすべて含まない」と定義されています。具体的には、小麦、トウモロコシ、大豆、グルテン、酵母、乳製品、卵、魚、甲殻類の貝、木の実、ピーナッツなどを含みません。
■召上り方:栄養補助食品として、一日に食事とともに2回または3回、1~2カプセルずつを目安にお摂り下さい。しっかりと蓋をして、涼しく乾燥した場所に保管してください。

コエンザイムQ10(CoQ10)は、体全体およびすべての植物と動物の細胞に存在する脂溶性ユビキノンのファミリーに属します。自然界に存在するコエンザイムQ化合物の中で、コエンザイムQ10は人間に最も多く見られる形態です。心臓、肝臓、腎臓、膵臓の細胞に最も多く含まれています。CoQ10の体内生成は20歳頃にピークに達し、その後減少します。何十年もの間、補助的なCoQ10は細胞エネルギーのサポート、抗酸化機能、心血管の健康を目的に、ヨーロッパ、アジア、アメリカで使用されています。

CoQ10は、ミトコンドリアの電子伝達系(ETC)で重要な役割を果たしています。ETCは、体内のすべての細胞でエネルギーを生成する主要な代謝経路です。ETCは、細胞呼吸のプロセスの3番目のステップであり、解糖およびクレブスサイクルに続くステップです。このステップでは、元のグルコース分子に閉じ込められているエネルギーの大部分が解放されます。ETCは、ミトコンドリアの内膜に位置する電子運搬タンパク質の「バケツリレー」であり、電子を一つずつ連鎖で運びます。最終的に水が生成され、ATP(細胞のエネルギー通貨)が生成される勾配が作られます。CoQ10は、ETCの電子運搬体として機能し、連鎖のさまざまな酵素を結びつけます。連鎖で処理される電子のペアはすべて、最初にCoQ10と相互作用する必要があり、ATPの生成はミトコンドリア膜内の十分なCoQ10レベルに依存しています。

エネルギー生成に不可欠であることに加えて、CoQ10は重要な抗酸化物質です。脂溶性であるため、CoQ10はミトコンドリアをフリーラジカルの損傷から保護するのに適しています。電子伝達のプロセスは酸素フリーラジカルを生成し、これらはCoQ10およびビタミンEによって捕捉されます。CoQ10はビタミンEと協力し、それを助けます。研究では、CoQ10が細胞膜やリポプロテイン分画における脂質過酸化の開始および伝播を減少させることが示されています。通常の状態では、ミトコンドリア内のCoQ10濃度はビタミンEよりも高いです。その他の抗酸化栄養素と同様に、CoQ10はストレスや喫煙、アルコール摂取、有害化学物質や放射線への暴露など、体内のフリーラジカル負荷を増加させる状況の結果として、体内での消費が増加します。

CoQ10は心血管機能のサポート能力について広範囲に研究されています。研究では、CoQ10が心筋を強化し、生活の質、呼吸、心拍数などを向上させる可能性が示唆されています。CoQ10は正常範囲内の血圧をサポートし、コレステロール低下薬を服用している人々に利益をもたらす可能性があります。これらの薬物は血中のCoQ10レベルを減少させることがあるからです。

コエンザイムQ10はよく耐容されており、広範な研究と安全な使用の歴史があります。