アレルギーリサーチグループ Herxheimerサポート

投稿者 :リンクプロ on

ヘルクスは、細菌の表面タンパク質やその他の毒素が血流や組織に放出される際に起こる免疫反応です。ヘルクスは抗生物質を服用している人々に見られることがあります。細菌が死滅すると、死んだ細胞や死にかけの細胞の放出が炎症性サイトカイン、ケモカイン、および酵素の急増を引き起こすことがあります。これらの物質の過剰なレベルは、敏感な組織を悪化させる可能性があります。

アレルギーリサーチグループのHerxheimerサポート(CurcuWIN®入り)は、重炭酸塩を追加した独自のハーブ成分ブレンドです。これらの成分は、ヘルクスハイマー反応中の全身の健康をサポートするために選ばれました。

CurcuWIN®:Curcuma longa(ウコン)の主要なバイオアクティブ成分であるクルクミンの水溶性形態です。クルクミンはその免疫調節特性により、アーユルヴェーダ医学で長い使用歴があります。クルクミンは、NF-kBを含むさまざまな炎症経路を調節し、これはヘルクスハイマー反応において中心的な役割を果たします。動物および人間の研究では、補足的なクルクミンが心臓、脳、肺、関節、および血管の炎症経路の正常な機能をサポートすることが示されています。商業的なクルクミン製品を比較した最初のクルクミン研究である厳密に管理された臨床試験では、CurcuWIN®は標準的なクルクミンに比べて総クルクミノイドの相対吸収を46倍に増加させました。また、CurcuWIN®は12時間後により高い血清濃度で長時間持続する効果を持っています。

Boswellia serrata:インドのフランキンセンス(乳香)は、インド、北アフリカ、中東に自生する木です。ボスウェリアはアーユルヴェーダ医学で長い使用歴を持つハーブ療法です。木の樹脂にはボスウェリック酸として知られる植物化学物質が含まれており、これが炎症経路の正常な調節をサポートします。臨床研究では、ボスウェリアはC反応性タンパク質の減少、プロスタグランジンE2およびロイコトリエンのダウンレギュレーションを示しています。さらに、ボスウェリアはマトリックスメタロペプチダーゼを抑制します。

重炭酸ナトリウム / 重炭酸カリウム:ほぼすべての生理学的プロセスの正常な機能は、適切な酸塩基バランスの維持に依存しています。正常以下のpH(酸性症)は、炎症性サイトカインの放出を引き起こす危険信号です。重炭酸塩は人体で2番目に多いアニオンであり、長い間、自然なアルカリ化剤として使用されてきました。動物モデルでは、経口重炭酸塩が心臓、肺、筋骨格系、およびその他の臓器の最適な健康をサポートすることが示されています。

アレルギーリサーチグループ


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →