FDA サプリメントの理解

投稿者 :リンクプロ on

サプリメントは健康に良い影響を与えることがありますが、健康リスクも伴う可能性があります。サプリメントを摂取するかどうかを決定する前に、事実を知ることが重要です。

サプリメントとは何ですか?

サプリメントは、飲み込むことで食事に追加することを目的とした製品です。サプリメントは、錠剤、カプセル、ソフトジェル、ゲルキャップ、液体、グミ、パウダー、バーなど、さまざまな形態で提供されます。

一般的なサプリメントには以下が含まれます:

  • ビタミン(マルチビタミンやビタミンD、ビオチンなどの個別のビタミン)
  • ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄など)
  • 植物性成分またはハーブ(エキナセアやジンジャーなど)
  • 植物性化合物(カフェインやクルクミンなど)
  • アミノ酸(トリプトファンやグルタミンなど)
  • 生きた微生物(一般的に「プロバイオティクス」と呼ばれる)

サプリメントはどのように規制されていますか?

1994年の栄養補助食品サプリメント健康教育法(DSHEA)の下では、企業は販売するサプリメントが安全で適切にラベル付けされていることを保証する責任があります。医薬品とは異なり、FDAはサプリメントやそのラベルを販売前に承認する権限を持っていません。実際、企業はしばしばFDAに通知することなく市場にサプリメントを導入することができます。FDAのサプリメントの規制における役割は、主に製品が市場に出回った後に始まります。製品が安全でないと判明した場合、または法律に違反している場合、FDAは製品を適合させるか、場合によっては市場から撤去するために企業と協力することができます。

サプリメントはどのようにラベル付けされていますか?

サプリメントには、「サプリメントの事実」ラベルが必要です。これには、1回分のサイズ、1容器あたりの回数、製品内の各栄養成分、および1回分あたりの特定の成分の量が記載されます。また、製品の前面に「サプリメント」または「ビタミンサプリメント」などの用語で識別する声明が必要です。

サプリメントの利点は何ですか?

サプリメントは、全体的な健康を改善または維持するのに役立ち、一部のサプリメントは必須栄養素の日々の摂取要件を満たすのにも役立ちます。たとえば、カルシウムとビタミンDは強い骨を作るのに役立ちます。サプリメントは有益である可能性がありますが、健康的な食事に重要なさまざまな食品の代わりにするべきではありません。

サプリメントを摂取する際のリスクはありますか?

サプリメントには体に強い影響を与える成分が含まれている場合があるため、副作用や悪影響(有害事象)の可能性に常に注意してください。特に以下の場合に問題が発生する可能性があります:

  • 一部のサプリメントを過剰に摂取する
  • サプリメントを組み合わせる
  • サプリメントを薬(処方薬または市販薬)と一緒に使用する
  • 薬の代わりにサプリメントを摂取する

有害事象は、軽度から生命を脅かすものまでさまざまで、発疹、疲労、重度で持続する嘔吐や下痢、排尿困難、重度の関節や筋肉の痛み、胸痛、または脳卒中などが含まれます。その他の反応については、www.fda.gov/dietarysupplementsをご覧ください。

有害事象が発生した場合の対処法

サプリメントが有害事象を引き起こしたと思われる場合は、以下の手順を実行してください:

  1. 直ちにサプリメントの摂取を中止する
  2. 医療を受ける
  3. FDAに有害事象を報告する

提供された情報は、FDAが市場の不安全な製品を特定し、公共を保護するための措置を講じるのに役立ちます。

情報に基づいた消費者になるには

製品ラベルを読み、慎重に行動し、購入や摂取前に医療専門家(医師、看護師、登録栄養士、薬剤師)に相談してください。彼らは、どのサプリメントがあなたに適しているかを判断する手助けをしてくれます。


この投稿をシェアする



← 投稿順